Mar 11, 2008

2006.09.27 「エーザイ v. 東和薬品」 知財高裁平成18年(ネ)10011

カプセル及びPTPシートの外観は商品等表示?: 知財高裁平成18年(ネ)10011

(原審: 2006.01.18 東京地裁平成17年(ワ)5651 標章目録

【背景】
被控訴人販売のジェネリック医薬品のカプセル及びPTPシートの色彩構成が、エーザイ(控訴人)販売の先発医薬品(胃炎・胃潰瘍治療剤「セルベックスカプセル50mg」、有効成分はテプレノン(teprenone))と類似しているため、不競法2条1項1号の「商品等表示」に当たり、不正競争行為に該当する、と主張して、エーザイがジェネリック医薬品の販売等の差止め等を請求した。
エーザイ商品のカプセル及びPTPシートの色彩構成は、2色の組合せからなるカプセル及び銀色地に青色の文字等が書かれているPTPシートという色彩構成だった。

【要旨】
エーザイ商品の表示(配色を含む)は、不正競争防止法2条1項1号にいう「商品等表示」に当たらない。
控訴棄却(エーザイ敗訴)。

【コメント】
カプセル及びPTPシートの色彩構成に基づいて不正競争に該当すると主張してジェネリック医薬品を排除することは、よほどの識別力を有していない限り困難だろう。

参考:
  • エーザイ 「セルベックス(Selbex)」製剤写真はこちら


  • 東和薬品 「エクペックカプセル」製剤写真はこちら



同内容(エーザイ敗訴)の判決:

No comments: