Mar 29, 2008

2008.03.29 「エーザイ 米国「アリセプト®」特許侵害訴訟における仮差止め請求で勝訴」

エーザイ(Eisai)が販売するアルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト(Aricept)®」(一般名:塩酸ドネペジル(donepezil hydrochloride)、アセチルコリンエステラーゼ阻害剤(acetylcholinesterase inhibitor))の後発品をFDAに申請(ANDA)したテバ(Teva)に対し、エーザイが、保有する物質特許(U.S. Patent No. 4,895,841)に基づいて、米国ニュージャージー州連邦地方裁判所に提起していた特許侵害訴訟において、同裁判所は、エーザイの仮差止め(preliminary injunction)請求を認める判断を下した。テバは同特許がunenforceableであると主張しており、具体的な侵害の認定・特許の有効性は今後の公判で争われることになる。

See:


過去記事:

No comments: