Jul 13, 2014

「シロドシン」(製品名:ユリーフ®錠)に係る物質特許

キッセイ薬品が創製した前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「シロドシン」(製品名:ユリーフ®錠)に係る物質特許について、公益社団法人発明協会が主催する「平成26年度全国発明表彰」において、発明賞を受賞したというお知らせ。
  • 受賞テーマ:尿道選択的新規排尿障害改善薬シロドシンの発明
  • 対象特許 :特許第2944402号

参考:

ユリーフ®は、選択的α1A遮断作用を有するシロドシン(silodosin)を有効成分とする前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬。キッセイ薬品が創製、第一製薬(現:第一三共)と共同開発し、2006年1月にユリーフカプセルとして製造販売承認を取得。その後、2008年7月、ユリーフ錠が承認された。

  • 存続期間満了日: 2018.12.01
  • 再審査期間: 8年(2006.01.23~2014.01.22)

米国では、すでにSandoz社、Hetero社がANDA申請し、特許権者であるキッセイ及びライセンシーであるActavis等が物質特許(5,387,603)に基づいて特許権侵害訴訟を提起した(2013年6月17日)。

参考: