Mar 9, 2016

富山化学工業がオゼックス(トスフロキサシントシル酸塩)後発品を販売する3社に対して特許侵害訴訟を提起

2016年3月7日、富山化学工業(株)は、同社が製造販売権を有するニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス細粒小児用15%」(一般名:トスフロキサシントシル酸塩水和物)の後発医薬品について、Meiji Seikaファルマ、高田製薬、東和薬品の3社に対し、同社の所有する「トスフロキサシンおよびポリビニルピロリドンを含有する粒状固形製剤」に関する特許権(特許第5799061号)を侵害していることを理由に、東京地裁において、同製品の製造・販売の差し止め、および当該製品の廃棄を求める訴訟を提起しました。

請求項1:
(1)トシル酸トスフロキサシン、(2)糖または糖アルコールおよび(3)ポリビニルピロリドンを含有する粒状固形製剤であって、原末の90%以上のトシル酸トスフロキサシンの粒子径が、75μm以下である粒状固形製剤。

対象製品
(1)トスフロキサシントシル酸塩小児用細粒15%「明治」
(2)トスフロキサシントシル酸塩細粒小児用15%「タカタ」
(3)トスフロキサシントシル酸塩細粒小児用15%「トーワ」

富山化学工業 press release: 2016.03.07 「オゼックス細粒小児用15%」後発品に関する特許権侵害訴訟の提起について

No comments: