Oct 24, 2016

小野薬品がMSD「キイトルーダ」を抗PD-1抗体特許侵害で提訴

小野薬品のpress releaseによると、小野薬品は、本庶佑氏との共有に係る抗PD-1抗体に関する特許(特許第4409430号、特許5159730号)に基づき、2016年9月28日に「キイトルーダ®」(一般名:ペムブロリズマブ、MK-3475)に関する製造販売承認を取得した MSD社に対し、10月24日に特許権侵害行為差止請求訴訟を東京地方裁判所に提起したとのことです。

本特許に対応する欧州及び米国特許は、BMS社にライセンスされており、それら各特許に基づいた訴訟が欧州各国および米国においても係属しています。なお、小野薬品とBMS社は、ロイヤルティなどを含む適切な対価を支払う旨の訴訟当事者の合意がなされれば、又は裁判所による命令が下されれば、これらの訴訟において「キイトルーダ®」の販売差止判決を求めない旨を表明しており、本件訴訟においても、その方針で臨むとのことです。

参考:

No comments: