Feb 8, 2018

塩野義資本参加のViiVがGileadの抗HIV薬を特許侵害で提訴

2018年2月8日付の塩野義製薬のプレスリリースによると、塩野義製薬がGlaxoSmithKline社およびPfizer社とともに資本参加しているViiV社が、米国およびカナダにおけるGilead社のHIVインテグラ―ゼ阻害薬bictegravirに対する特許権侵害訴訟を提起したとのことです。米国では米国特許No.8,129,385に基づいてデラウエア地区連邦地裁に、カナダではカナダ特許No.2,606,282に基づいてトロントのカナダ連邦裁判所に訴状を提出したとのことです。ViiV社は、Gilead社のbictegravirを含む3剤合剤の抗HIV薬が、dolutegravirの特徴的な化学骨格を有するdolutegravirやその関連化合物を包含するViiV社の特許を侵害していることを証明し、損害賠償を求めていくとのことです。

Gilead社のbictegravir

ViiV社のdolutegravir

参考:

No comments: