Oct 10, 2016

アステラス 過活動膀胱治療剤Myrbetriq®(ミラベグロン)のANDAでActavisに対し特許侵害訴訟を提起

アステラス製薬は、FDAに過活動膀胱治療剤「Myrbetriq®」(一般名:ミラベグロン、mirabegron)のANDAを提出したActavis社等に対して、アステラス製薬の保有するミラベグロンの物質特許、過活動膀胱治療用途特許及び結晶特許に基づき、後発品承認差止めを求め、2016年10月6日、米国デラウェア州連邦地方裁判所に訴訟を提起しました。

アステラス製薬が創製したミラベグロンは、選択的β3 アドレナリン受容体作動薬であり、2011年7月1日に日本で承認され、「ベタニス®錠」の製品名で範囲され、その後2012年6月28日に米国で承認され、「Myrbetriq®」の製品名で販売されています。

Orangebookによれば、アステラス製薬の保有するミラベグロンの物質特許、過活動膀胱治療用途特許及び結晶特許とは下記特許と思われます。

・物質特許: US6,346,532(Patent expiration: Mar 27, 2022)
・製剤特許: US6,562,375(Patent expiration: Aug 1, 2020)
・過活動膀胱治療用途特許: US8,835,474(Patent expiration: Nov 4, 2023)
・結晶特許: US7,342,117(Patent expiration: Nov 4, 2023)
・結晶特許: US7,982,049(Patent expiration: Nov 4, 2023)
・過活動膀胱治療用途特許: USRE44872(Patent expiration: Nov 4, 2023)

参考:

No comments: