Dec 31, 2011

2011年、医薬系"特許的"な判決を振り返る。

特許権の存続期間の延長の問題
2011年、医薬メーカーにとって最もホットだった"特許的"ニュースは、特許権の存続期間の延長問題だったのではないでしょうか?

「物」の発明における「物」の構成ではない記載
下記判決では、「物」の発明において、必ずしもその「物」の構成と言うことができない(かもしれない)クレームの記載が、特許性の判断にどのように影響するか、考えさせられました。

No comments: