Jan 18, 2014

2014.01.15 「興和 リバロ後発品 特許権・商標権侵害訴訟を提起」

興和は、同社が保有する商標に基づき、当該商標権の侵害のおそれのある高コレステロール血症治療剤「リバロ」(一般名:ピタバスタチンカルシウム)の後発品製造販売会社に対し、商標権侵害行為の差し止めを求める訴訟を、日産化学は、相模化成工業、日医工、寿製薬に対し、同社が保有する当該有効成分の結晶形についての特許権侵害行為の差し止めを求める訴訟を、1月15日付で東京地裁に提起しました。
今回は、2013年12月25日付で東京地裁に提起した特許権侵害訴訟(2013.12.25 「興和 リバロ後発品 特許侵害訴訟を提起」)に引き続き 2回目の措置となります。

参考:

商標権侵害訴訟提起ということで、IPDLで調べると、興和株式会社が権利者である登録商標または商標出願として、例えば下記のようなものがある。

  • 「LIVALO」(指定商品: 薬剤等): 登録番号第4306418号
  • 「リバロ」(指定商品: 薬剤等): 登録番号第4600557号
  • 「LIVALO KOWA」(指定商品: 薬剤): 登録番号第4694419号
  • 「Livalo」(指定商品: 薬剤): 登録番号第4937207号
  • 「リバ朗」(指定商品: 薬剤等): 登録番号第5308105号
  • 「PITAVA」(指定商品: 薬剤): 登録番号第4942833号
  • 「ピタバ」(指定商品: 薬剤): 商願2013-80944(出願日2013.10.17)
  • 「ピタバス」(指定商品: 薬剤): 商願2013-080945(出願日2013.10.17)

しかし、一方で、共和薬品工業株式会社が下記商標出願をしていた。
  • 「ピタバ」(指定商品: 薬剤): 商願2013-084267(出願日2013.10.28)
  • 「ピタバ1アメル」(指定商品: 薬剤): 商願2013-084570(出願日2013.10.29)
  • 「ピタバ2アメル」(指定商品: 薬剤): 商願2013-084571(出願日2013.10.29)
  • 「ピタバ3アメル」(指定商品: 薬剤): 商願2013-084572(出願日2013.10.29)

また、キョーリンリメディオ株式会社が下記商標出願をしていた。
  • 標準文字商標 「ピタバ」(指定商品: 薬剤): 商願2013-085199(出願日2013.10.30)

販売されている後発品の本体表示(表)として下記のようなものがある。これらが果たして興和の登録した商標権の侵害となるかどうか。


ところで、上記リストにあった興和の登録商標「リバ朗」(指定商品: 薬剤等、登録番号第5308105号)の正体はこのゆるキャラ?のようだ(登録5308107)。

No comments: